FC2ブログ

受験生の体調管理に酸素カプセルがおすすめです。

酸素カプセル

 朝の冷え込みも強まり徐々に冬の気配が感じられる頃合いになってきました。
空気が乾燥し、日中と朝晩の気温差があると体調も崩しやすくなります。
まして夏ごろから夜遅くまで受験勉強を続けてきた子供たちは、疲労も受験が近づくことでさらに増してピークになっていることでしょう。それでもまだこの先のことを考えると休んでいられる余裕はありません。そんなときにお勧めしたいのが酸素カプセルです。
 
 酸素カプセルの効果は、肉離れや骨折などケガの治療から注目されるようになりました。
仕組みを簡単にご説明いたします。
人間は肺から取り込まれた酸素を体内に60億個あるといわれる細胞に送り、それを細胞内でエネルギーに換えて各々細胞が担っている役割を行います。
 疲れがたまっている状態のからだは細胞へこの酸素の供給が上手くできない状態です。
酸素を使い切っても動かなくてはならないときに産生させる乳酸などはそれ自体が邪魔をして血管からの酸素の供給を妨げます。
 また、酸素は細胞膜を越えなくては中には入れませんが、そこに十分な酵素がなくても越えられませんし、好気性菌という細菌が喉から体内に入り込んで細胞のそばにいたりすると細胞に取り込まれる前に酸素を使ってしまいます。
さらに神経や筋肉の緊張が高まってくると血管は細くなり、酸素を運んでくる赤血球が通らなくなることもあります。血管が傷んで内壁にプラークのような邪魔物があっても通りません。
 こうして酸素は身体に取り込まれていても各細胞に万遍なく供給できない状態が起こります。

 これらを解消するために考案されたのが酸素カプセルになります。カプセルに入ることで細胞内に取り込む酸素を増やし、体がもともと持っている働きを取り戻そうというわけです。
 これまでの研究から空気中の酸素濃度が30%を越えると皮膚から取り込まれる溶解型酸素が大量に増え、肺や血管に頼らず細胞へどんどん供給されやすくなることがわかっています。
 また、酸素をもっとも消費する器官である脳細胞にも十分に供給されるので神経や筋肉の緊張が取れて全身がリラックスした状態になります。このときの感覚は人にもよると思いますが、僕は上手な先生に全身を丁寧にマッサージされたような気分になります。
 約40分この状態になった身体はほぼ全身に酸素が供給されます。
気圧を上げるときと下げるときに10分づつ使うので合計60分というわけですが、正直時間の経過は全然気になりません。まさに「あっ」という間です。
 
 古くはサッカー選手のベッカムが骨折の治療で使い、酸素カプセルは有名になりました。その後、斎藤祐樹君が甲子園で田中将大君と投げあったときにカプセルに入って疲れを取ったことでまた有名になりました。これ以降様々な有名選手がカプセルを使うようになり、サッカーワールドカップで日本チームが持って行ったりもして、プロスポーツや世界的なスポーツのイベントでは持っていて当たり前になってきています。

 骨折のような症状でもなければ、入った直後に感想を聞かれても何が変化したのか分からないかもしれませんが、ふとした時に体調が変わっていることを必ず実感されると思います。 
 
 当院の酸素カプセルは気圧が1.45気圧までアップ。カプセル内の酸素濃度は33%まで上昇します。これは通常の1,3気圧より酸素を吸収しやすいレベルまで高めたタイプになります。酸素カプセルはどれも同じというわけではありません。
 さらに中に入っている人が自由に温度設定できるエアコンを完備。
 そして国内でトップクラスの音の静かなカプセルです。
これでなかに入っているときに温度や音に悩まされることなく、快適に過ごしていただけるようになりました。
使用料は、1回60分、3,000円と大変リーズナブル。
さらにお得な回数券は5回券が13,500円で1500円の割引。8回券は20,000円で4000円も割引になります。
ご家族やご友人へのプレゼントにも良いかもしれません。
 また、時間に余裕がない人のために40分コースも新設しました。
こちらは一回2000円で入れます。治療と併用して利用されてもよいと思います。

 カプセルの利用は予約制になっております。突然いらしてもご利用中の場合もありますので、事前にお電話でご確認のうえ、お越しください。

 三勝はり灸接骨院HP http://3show-hari9.com/
スポンサーサイト



  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment