FC2ブログ

最近僕の不思議な健康法



実は僕、10年以上、片頭痛で悩んできました。

子供の頃から頭痛持ちではあったのですが、

40半ば過ぎた頃に、一度ひどい発作に見舞われて、

病院で点滴を受けた経験があります。

それ以来レルパックスという片頭痛薬を手放せなくなりました。

ひどいときは、10錠の薬が半年持たないときもありました。

ところが、ここ丸2か月以上、その薬を飲まないで済んでいます。

IMG_6994 (2)

どうしたのかというと、写真のようにゴムハンマーを使って踵を叩き始めたのです。

このゴムハンマー、近くのホームセンターで300円ちょっとで購入しました。

本来の目的は、木製品の組み立てのときに、

木を傷つけないようにするためのもの。

ハンマーの重さは0.5ポンド(約226.8g)。(なんでポンドで表記してあるのか意味不明)

もっと大きいものもありましたが、これで十分です。

これを手首のスナップを使って軽快に踵に打ち付けます。

たった、これだけです。

これを始めたら、本当に嘘みたいに頭の痛みが出なくなったのです。



踵は東洋医学では、「腎」と深く結びついています。

ここでの「腎」とは、腎臓というより「髄」のイメージに近いです。

要するに身体の奥、骨でいったら骨髄、頭でいうと脳脊髄という感じです。

そこに刺激すると、骨髄、脳脊髄、骨盤腔内に影響を与えることになります。

まあ、そんなイメージで始めたのですが、これが僕にはドンピシャでした。



最初は恐々やっていたのですが、

慣れてくると、どのくらいの強さでやったら気持ち良いのかがわかって来るので、

今では結構な音を立てながらやっています。

おかげでうちの家族からは当初「うるさい」と嫌がられましたが、

最近はその音にも慣れてくれたようです。(笑)



僕が踵を叩く位置ですが、

足裏とは限らず、

気持ち良いところを探しながら内も外も全体に叩いています。

日によって気持ち良い場所が移るので、

一か所と決めないほうが良いと思いました。

丸2か月以上経っていますが、

ほぼ毎日やっています。

少しサボると頭が重くなってくるので

またそんな時は入念に叩いています。



皆さんにおススメしているわけではないのですが、

僕みたいに効く人がいるかもしれないと思い

ご紹介させていただきました。

僕が言っちゃいけないのかもしれませんが、

人のからだって本当に不思議です。

スポンサーサイト



  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment