FC2ブログ

三勝に加圧トレーニングマシーン登場!


10月末からこれまでのリハビリと全く異なる最新加圧トレーニングマシーンを導入しました。
 今度の器械は、座ったまま、たった4分半受けてもらうだけで、全身の血流改善につながり、血管や筋肉そして骨にまで負荷がかかり、足腰が軽く動かしやすい身体になって、皆さんに健康な生活を送ってもらえるというものです。
 この機械の特徴は、ズバリ、超簡単・短時間・そして即効性です。
 僕がこのマシーンを導入したいと思った理由もまさにここにあります。
 既に使い始めていますが、体験してもらった患者さんたちからは大変好評です。
これからもっと多くの患者さんにこれを使って気軽にトレーニングしてもらいたいと思い、本日ご紹介いたします。

筋肉運動はこれまでの先行研究から、ハードトレーニングをすると全身の臓器に作用するホルモンが筋肉内から分泌されるということがわかってきています。
多数あるなかで一つ紹介すると、IGF-1という筋肉分泌ホルモンは、骨や筋線維の再生を促進、血管も丈夫にしてくれ、さらに脳細胞の活動を高めてくれます。
ただし、これらは普段のウォーキングなど有酸素運動では残念ながら分泌されません。もっとハードに行わないと出て来ないのです。なので、これらをもとに今のリハビリは集中的に激しく行うというのが常識になりつつあります。

しかし、一般の人に、しかも調子が悪い人に自分でそこまで運動してもらうことはほとんど不可能なことです。
そこで、この機械が登場してきたというわけです。
開発には、臨床に加圧トレーニングを取り入れて早期回復を計られてきた福田博司先生と航空宇宙生理学の専門家である山崎由久博士が携わりました。宇宙に行ったときに筋力や骨梁が減少するのを何とか食い止められないかと研究してこられたそうです。

この機械は、ただ購入しただけでは患者さんへの使用が認められていません。正しい使用方法と専門的知識を身につけるため、きちんと講習を受けてテストに合格した者に認定証が授与されて初めて患者さんに使えるようになります。僕ももちろん認定試験を合格してきました。

 治療とリハビリが同時に行えるこの新しい加圧トレーニングマシーン、これからどんどん活用していきたいと思っています。
スポンサーサイト
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment