FC2ブログ

不思議な痛みにすばやく効く、ES-525

 

 僕たちは毎日患者さんの痛みや不調を取るために仕事をしているわけですが、ときにどうしても理由がわからない痛みやどうしても取れない痛みというものに遭遇するときがあります。

 そんなとき、威力を発揮してくれるのが伊藤超短波のES-525という治療器です。

 この機械はメーカーが新しいプログラムを研究開発してどんどんバージョンアップしてくれます。最近今までのプログラムの改良版が追加されました。

 今度のプログラムは手首もしくは足首に電極をつけて行うものです。これで全身の自律神経を調整することが可能になります。

 

左肩を傷めて来院されている男性。

肩を外方に持ち上げるときに使う三角筋という筋肉の付着部が断裂していました。治療を開始して一か月以上経つのですが、なかなか良くなりません。というか良くなったり悪くなったりを繰り返しています。

そこで試しにES-525を使って全身の緊張を取る治療を加えてみたところ、来院したときは肩が痛くて回らなかったのに、治療後はグルグル回すことが出来るようになりました。

患者さん曰く「痛みが吸い取られていくよう」だそうです。

付着部の断裂に目を奪われていたのですが、この男性の痛みはそれだけで起きていたのではなかったということをこの治療が証明してくれました。

 

この525の治療器による全身調整に反応しない場合は、神経系統の問題ではなく、それ以外の問題で痛みが出ていることになります。

当院はあの手この手を使って、こういった不思議な痛みにもまじめに取り組んでいます。

下の写真はうちのスタッフで試した治験例です。


 

どちらかの手首にES―525自律神経調整のプログラムを5分~10分通電します。



 

ES-525治療可動域検査。(左)治療前(右)治療後
 たった
5分でここまで変化します。

全身を調整している自律神経が乱れている場合でも、運動機能に不具合が出ることを示しています。




ES-525治療可動域検査。(左)治療前(右)治療後
 
この治療が効かなかったタイプ。
 治療後の変化が見られませんでした。

こういうひとは身体の筋腱など器質的な問題による痛みということになります。

スポンサーサイト
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment