FC2ブログ

自分の膝のケガで気がついたこと。

  • CATEGORY: 
膝の怪我

 皆様にご報告した僕の膝のケガ。おかげさまであれから2,3週間ほど膝をしっかり固定し、傷めた筋肉を保護しながらストレッチなどを行なったところ、すっかり良くなりました。
皆様に声をかけていただき、慰めてもらい、励まされました。ありがとうございます。

 今回の僕の一番の反省は、「むやみに筋トレをやり過ぎない」こと。

 いつも患者さんに「やり過ぎは良くないですよ」って言っていた本人が、「自分の身体ならこのくらい大丈夫でしょう」っていう思い込みでやってしまったわけです。今さらながら反省しています。

 もうひとつ、反省というより今回感じたことは固定の大切さです。

 僕が固定に使ったのはうちで患者さんに出している肉離れ専用のサポータ。これが本当によく効きました。
 実は何日間かは何もしていなくても痛い時期があり、夜中にあまりの痛さに目が覚めて救急外来に行こうかと思ったくらいです。しかし、この固定をしたことで痛みが本当に引いて、僕の気持ちを落ち着かせてくれました。これで肉離れの時は皆さんに自信をもってお勧めできるようになりました。

 さらに、これは反省に近いのですが「ストレッチするとカラダは喜ぶ」という事実。

 僕はカラダが硬いのでストレッチが苦手です。辛いことの方が頭をよぎり、ついサボっていたのですが、痛くなってから再開したところ、すごく気持ち良いことに改めて気がつきました。治すためには固定していただけではダメで、ストレッチが一番効いた気がします。

 僕は小さいときから身体を動かして遊ぶことが大好きで、その分いろんなケガや病気をしてきました。子供のころは入院も何度も経験しています。その時、入院中は仕方ないにしても、退院後も医者の指示で外に遊びに行かせてもらえず辛い思いをしましたが、人を診る職業に就いた今は、これまでの人生経験が良いことも悪いこともすべて役立っている。そう感じています。
 今回の経験も僕にもっと患者さんに寄り添った診察をしようと思わせてくれました。

スポンサーサイト



  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment