FC2ブログ

本当に骨盤は歪むのか?

 医療従事者にとって不可解な話題の一つが「骨盤が歪む」というもの。

「えっ」て思われる方が多いと推測しますが、本当です。

レントゲン写真見ても「骨盤が歪んでいるねえ」なんて話には絶対なりません。

そもそも僕が学生のころは骨盤の関節(仙腸関節)は不動関節と言って「動かない関節」と習いました。

ですから巷でうわさになる骨盤矯正という単語にどうしても長年違和感を感じてきました。




しかし食わず嫌いはいけない。

とにかく世間で語られている「骨盤」というものを調べてみよう!と、

アマゾンでこれはと思われる本を見つけては片っ端から読み漁ってみました。

人気がある、評価が高い、面白そうなどなど気になったものは予算が許す限り読みました。




まず読んでみての感想ですが、人気があったり評価が高くても内容が全くないものもありました。

それでもだまされたと思って実践してみると面白いことが分かります。

「なんでこんなことで身体が変わるんだろう?」とキツネにつままれたような感じがします。

これはやっぱり何かある。

俄然興味が湧きあがり、次々に読んでは挑戦していきました。




今日はその中で一番風変りな超簡単骨盤ダイエットをご紹介します。

1分でできますので運動する時間がない方やものぐさな方にぴったり。

まず、内くるぶしが腰幅になるくらいに両足を開き、足先も少し外に向けて立ちます。

次に両手を腰に当てウエストを少し絞るように腰を入れます。

上半身をそのままにゆっくり膝を曲げ、腰を落としてください。

曲げた膝がつま先より前に出ると膝を痛めますので気をつけてなるべく深く。

この状態でゆっくり息を吐きながら膝を内側に寄せる。

息を吐ききったら膝を開かないようにしながらゆっくち立ち上がります。

立ちあがったらそのまま3呼吸して、脚の力を抜きます。

これを3回繰り返すだけ。

実際にやってみるとわかりますが、本当に1分くらいです。

このセットを一日に3~4回するのが効果的だそうですが、

夜にこれをすると眠れなくなるからしないようにと注意がありました。

わざと夜にやってみましたが、僕にはそれほどのことはありませんでした。




これは骨盤を締めるエクササイズだそうです。

このエクササイズが本当に骨盤を締める?のか未だに疑問です。

なぜならこの運動で大きく動かしているのは骨盤ではなく股関節周りの筋肉。

膝を内側に入れることで股関節周りの筋肉は動いていますが、果たして骨盤をいじっている感じはありません。

でも、不思議に効きます。

少なくとも僕はウエストが締まり、体重も確実に落ちました。

こんなので簡単に痩せられるならダイエットに何の努力もいらない。と本気で思いました。

みなさんで試してみてください。
スポンサーサイト



  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment