FC2ブログ

心とカラダを軽くする鍼灸院接骨院のブログ

めまいのはり灸治療
READ MORE

めまいのはり灸治療

    最近は働き盛りの若い人でも無理がたたってめまいや頭痛に悩まされている人って意外に多いです。 今日はそんな30代のひとのお話です。 この患者さんは会社勤めをしながら夕方6時から大学院に通うスケジュールをこなしていました。 めまいの症状をお聞きすると、 「5分以上立っていられない」 「起き上がるときや立ち上がるときに頭痛がする」ということです。 しかし、病院の検査では特に問題は見つかり...
0
先天の原気と後天の原気
READ MORE

先天の原気と後天の原気

  先週末、月一で開催されている漢方勉強会に参加し、とても面白いお話しを伺ってきました。 僕は先月から当院のはり灸の治療についてこの勉強会で発表しています。 日本のはり灸は中国から伝わってきたのですが、江戸時代、幕府の鎖国政策により日本独自の治療方法が確立されます。鍼の形状も刺入方法もこのときに今現在のものになりました。 うちのはり灸の治療方法も中国の古典をベースにしていますが、日本独自の解釈にな...
0
三勝の気持ちいいお灸
READ MORE

三勝の気持ちいいお灸

 お灸は大きく分けて「温灸」と「点灸」という2種類に分けることが出来ます。 『せんねん灸』などの名称で一般に販売されているタイプは「温灸」に分類されます。 前回ご紹介したもぐさをひとつひとつ手でひねってすえていくタイプは「点灸」です。 当然ですが、こちらのほうが手間もかかるし相当の技能が必要ですから、一般向けではありません。 じゃあ「温灸」はたいしたことがないのかというとそうでもないんです。 うち...
0
三勝のお灸
READ MORE

三勝のお灸

 今日は日頃からうちで使っているお灸をご紹介したいと思います。   これがうちで使っているもぐさです。点灸用もぐさとして開業以来25年以上愛用していますが、ここのもぐさは上質でとってもひねりやすいです。  お灸はこのもぐさを手で小さく形を整えて据えます。 大きさはだいたいゴマ粒くらいから米粒くらい。 大きさとひねり方で、もぐさの燃焼温度をコントロールしています。 もぐさの燃焼温度は大体...
0
当院は今年開業25周年
READ MORE

当院は今年開業25周年

      1990年6月9日に開業して丸25年が経ちました。正直ここまで長かったのか早かったのかよくわかりません。でも僕なりによくやってきたなあとは思います。 それで、今週は僕の飯の種であるはり灸が今現在までどのようにして伝えられてきたのか、その歴史に少し触れてみようと思います。 日本にはり灸がいつ伝えられたのかは実のところはっきりしていません。日本書紀にすでに記述されているそうなので、正式に法...
0